Galetteria Da Sasino(ガレッテリア ダ・サスィーノ)

青森駅東口すぐA-FACTORY2Fにあるガレット専門店“ガレッテリア ダ・サスィーノ”。弘前のイタリア料理店“ダ・サスィーノ”笹森通彰シェフ監修。青森県産の食材にこだわった料理を提供しています。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# テイスティングバーのフードメニューが増えました

テイスティングバーでお召し上がりいただけるフードメニューを追加いたしました。

アミューズ(お通し3点盛) の他に、
八戸前沖鯖のエスカベッシュ
イタリア産生ハムとサラミの盛り合わせ
(プロシュート/モルタデッラ/サラミ)
イタリア産チーズの盛り合わせ(ゴルゴンゾーラドルチェ/パルミジャーノレッジャーノ/タレッジョ)
が増えました。

全て500円です。

シードルやワインを飲みながら、いかかですか?


メニューは季節や仕入れにより変動することがありますので、
お早めにどうぞ。

| comments(0) | trackbacks(0) | 10:57 | category: about |
# アラカルト新メニュー

ご紹介が遅くなりましたが、
その他アラカルトメニューにも新メニューを追加しております。

季節の食材を使ったメニュー3種。


深浦産雪中にんじんのスープ ¥500




冬に収穫することで、寒さでも凍らないように身を守るにんじん自体の生理機能が働き、
糖分が蓄えられてフルーティーな甘さの出る「雪中にんじん」。

その旨みを丸ごと味わって頂ける濃厚なスープです。


その他、

寒じめ法蓮草と帆立のキッシュ ¥840
八戸前沖鯖のエスカベッシュ ¥500

もレギュラーメニューに追加されています。

| comments(0) | trackbacks(0) | 11:32 | category: about |
# 数量限定、小菓子詰め合わせ

数量限定!
小菓子詰め合わせセット販売しています。



そば粉クッキー、バーチ・ディ・ダーマなど、
普段単品でのみ販売している焼菓子を、
少量ずつ詰め合わせて500円とお買い得。

気軽なバレンタインにもちょうどいいのではないでしょうか。


A-FACTORY1Fフードマルシェにて販売中。

また、2月13日〜21日まで、埼玉県さいたま市大宮駅にて開催されるイベントにも
出品いたします。
お近くの方は是非。

(なくなり次第終了いたします)

| comments(0) | trackbacks(0) | 11:05 | category: about |
# ランチタイム終了後のお得なメニュー
毎日雪片付け大変ですね!
今日は束の間の休息のような、割と穏やかな天気でしたが、風が冷たく刺すような日でした。
夜になるとA‐FACTORY周辺は、キャンドルと雪の幻想的な、冬ならではの景色となっております。
震災以降、点灯していなかったベイブリッジにも灯りが点り、更に夜のベイエリアを彩ります。 
帰り道、携帯で写真を撮ろう!と思いましたが、指が震えてブレまくり。。。。


さてさて、先日より紹介していた新メニュー、最後の紹介です。
平日14:00〜、土日祝14:30〜
シードルと、前菜、メニューの中からお好きなガレットおひとつがセットになった
『ガレット・プリフィクス』を始めます。


お値段2100円で、セット内容は。。。

シードルはドライ、スタンダード、スィート、ノンアルコールからグラス1杯。
前菜はお任せとなっており、選んだガレットに合わせて相性のいいものを。
ガレットはメニューの中からお好きなものをお1つ。あを盛のみ+500円となります。

さらにデザートまでお召し上がりになりたい方は、+500円でプチドルチェと温かいお飲物、
小菓子をセットにできます。

今までセットやコースはランチや予約のみでしたが、
予約不要でランチタイム終了後は終日ご注文頂けます。

ガレット1品だと物足りない方も、コースだと多すぎる方も、
食事をしながらゆっくりお過ごし頂けたらと思います。

明日からの新メニューお楽しみに!

| comments(0) | trackbacks(0) | 22:00 | category: about |
# ドルチェ新メニュー

2/6からの新メニューのご紹介。
ドルチェメニューは冬にうれしいあたたかいドルチェを2種。

フォンダン・ショコラ ¥740



焼きたてのしっとり生地を切ると、
中から温かいチョコレートソースがとろけます。
エスプレッソコーヒーソースとともに。

クレープ・シュゼット ¥630



古典フレンチよりクレープのデザートを1品。
19世紀の料理人、アンリ・シャルパンティエが温かい皿に、
間違ってお酒をこぼしたことでできたと言われるこのデザート。
トロっと煮込んだクレープとグラン・マルニエの香るソース、
濃厚バニラアイスのハーモニーをお楽しみください。

ホテルのレストランや、フランス料理店ではお客様の目の前で作る為、
高級デザートとなっています。
私も以前、一人前2000円で作って提供していたことがあります。。。
東京だと3000円以上の所もあります。
目の前で作るパフォーマンスも楽しく見応えもありますが、
まずはどんなものか食べて頂きたいと思います。

| comments(0) | trackbacks(0) | 11:17 | category: about |
# ドリンク新メニュー

2/6(月)からの新メニューをご紹介。

ドリンクメニューも追加。


ホットカルーア ¥630



定番カクテルのカルーアミルクをホットで。


ホット赤ワインジンジャー ¥740



冷えた体を生姜の入ったホットワインで温めてください。

ショコラテ ¥580



チョコレート味のカフェラテに、
さらにスプーンのチョコレートをお好みで溶かして
お飲みください。
残ったチョコレートはそのまま食べても(^^)

ホットココア ¥550 も新登場。

| comments(0) | trackbacks(0) | 11:16 | category: about |
# ガレット新メニュー

2/6(月)からの新メニューのご紹介。

まずはガレットメニュー。

中泊産冬アスパラのガレット ¥1150



外気温は氷点下、ハウスの温度は5℃。
アスパラガス自身が、凍結しないように糖度を高め甘みが増した、
「寒熟アスパラガス」を主役に。
モッツアレッラチーズや生ハム、とろーり温泉卵とともにお召し上がりいただきます。

とれたその日は生でも食べれるこのアスパラ、フルーツのような
驚愕の甘さです!
A-FACTORY 1F フードマルシェとのコラボ企画第一弾!
寒熟アスパラガスはフードマルシェでお買い求めいただけます。

ローストビーフとわさびのガレット ¥1580



食べ応え抜群の厚切りローストビーフと青森県産の葉ワサビを
使用したガレット。
ガレットの蕎麦の香りと、刺激的なワサビも相性抜群です。
水菜、オニオン、トマトのサラダと一緒に。
チーズを使用していないので、チーズが苦手な方にもおススメです。

どちらもランチタイムにお得なセットでもお召し上がりいただけます。




| comments(0) | trackbacks(0) | 11:50 | category: about |
# 夕暮れ時

夕暮れ時から夜にかけた
青森駅周辺ウォーターフロントエリアはきれいです。

きのうは日暮れ前にちょうど晴れてきて
夕焼けがとてもきれいでした。

写真にすると
夏と冬では空気の澄み具合が違うということが
はっきりわかります。



青森は特に、雪が降るせいもあるのでしょうか。
空気がとてもクリア。

夜になると
ベイブリッジやA-FACTORYがライトアップされて
より幻想的な風景。

A-FACTORYスタッフ特製雪だるまも
入り口でお迎えしています。




A

| comments(0) | trackbacks(0) | 14:33 | category: about |
# うんちくΑ 船掘璽疋詈 パート検
 先程青森市内の積雪量を確認したところ、130僂箸覆辰討りました。
私、去年まで某山にあるホテルに勤めていましたが、今419僂任靴拭。。
青森の方をはじめ、全国的に雪が多い今年、毎日の雪かきお疲れ様です!

先日書きたいことを思いついたんです。シードルとガレットのマリアージュについて。
ワインだと肉には赤とか魚には白とかありますよね?
もっと細かく言うと牡蠣には、シャルドネ種の白、
シャブリのプルミエクリュでもグランクリュでもなく、ヴィンテージの若い
すっきり辛口の柑橘類のニュアンスが、、、、とかなんとかかんとか。

それらと同じようにA-FACTORYシードルとガレットにも相性があると思います。
以下書く組み合わせは、あくまで私の主観で選んだチョイスですので。。。

ガレットコンプレット×スタンダード
スクランブルエッグとアンチョビ・長芋のガレット×スタンダード
きのこのガレット ボスカイオーロ×ドライ
紫キャベツのマリネとソーセージのガレット×ドライ
シャモロックのスモークササミ サラダ仕立てのガレット×スィート
タラと卵黄の“タラ玉”×スタンダード
温野菜とプロシュート・温泉卵のガレット×スタンダード
タコのラグーと自家製リコッタチーズのガレット×スィート
海峡スモークサーモンと菊芋のガレット×ドライ
鯖のコンフィときのこのガレット“みやび”×ドライ
ホタテと季節野菜のガレットグラタン×スィート
あを盛×ドライ

くせのあるものや、脂分が多いものはドライ、優しい味わいのものにはスィートが合うと思います。
あくまでも私の主観です。

一番いいのは、自分で飲みたいものを、食べたいものと合わせる!コレです!



以上長くなったシードル編を完結させます。

もう少ししたら新しいメニューできるので、紹介していきます。




| comments(0) | trackbacks(0) | 20:05 | category: about |
# うんちくァ 船掘璽疋詈圈.僉璽鉢掘
 ブログを始めてもうすぐ20日程過ぎようとしています。
昨日27日で閲覧数の累計が2000を超えました。

不慣れな為、コラムのようになってしまっているブログを閲覧して頂きありがとうございます。
この場を借りて、感謝申し上げます。 

最近知った、SNSでフェイスブックなるものがあるらしく、只今挑戦中なのですが、少し時間がかかりそう。。。パソコン難しい。。


さて、いい加減シードル編を完結させようと思います。

同じタンクのシードルを、どこで味の違いを出すか。
それは、酵母と糖分が関係しています。

スィートが3度、スタンダードが5度、ドライが7度、
糖分が酵母の働きでアルコールに変わる、と書きました。

いろいろ工程はあるのですが、ざっくり言うと、
タンク内のシードルが上記の度数になったら、醗酵を止めます。
そのままでは酵母が生き続けている為、ドンドン醗酵します。
そこで、酵母を低い温度にすることで殺菌し、醗酵を止めます。これだけで味と度数を調整します。
アルコール分解されていない糖分が残っている分、度数が低いほど甘くなります。
その後3回ろ過し、瓶詰めします。

簡単に書いてますが、非常に繊細な作業です。

余談ですが、実はA-FACTORYで瓶内二次醗酵させたシードルも実験中なのです。
私、味見させて頂いたのですが泡がクリーミィ!度数は正式に測定してはいないのですが、
ドライより高め。スッキリとした酵母の香りと、レモンを思わせる柑橘系のニュアンス!
保管方法や色々商品となるまでありますが、先が楽しみです!



当店の客席からは工房を眺めながら食事できます。
工房を覗きながら、そこのお酒を飲む。。。いかがでしょう。

シードル編、完結しようと思ったのですが、書きたいことを思いついてしまったので続きます。。。
| comments(0) | trackbacks(0) | 20:03 | category: about |
Categories
Mobile
qrcode
twitter
Search this site
Sponsored Links